2月の活動報告!

2月から新しい事業がスタートしました。
現在、高齢者施設内での清掃作業を行わせて頂いている寝屋川苑様から、
苑内で飼育されている馬とポニーの小屋の清掃とブラッシングなどお世話を仕事として依頼して頂きました。
昨年11月からの職員研修も無事終え(2023年11月ブログ)、今月から本格的にスタートとなりました。

担当する利用者さんも、まだまだ緊張気味ですが仕事としてしっかり責任を持って作業に取り組まれています。
まだ、掲載できる写真も少ないのですが随時アップしていきますね。

 

小屋のボロ(うんちなど)を取り床を水洗いします。
飲み水なんかも入れ換えます。

 

サラブレッドとポニーです。
エサを食べて小屋掃除が終わるのを待っています。

 

もう1つ報告です。
2月7日水曜日にB型レクリエーションとして『ちょっと遅い新年会』を開催しました。
利用者さんと職員合わせて合計12名が、バーミヤンで楽しいひと時を過ごされました。


参加する事に不安を抱える方、楽しみで仕方なくソワソワされる方など様々でしたが、
『参加できてよかったです。』、『美味しかった!!』、『ビール飲みたかった!!』などなど色んな感想を聞く事が出来ました。

身体や心の状態、事情などは人様々です。
周りからすれば『楽しんで行けばいいやん』と安易に考えてしまいますが、そう簡単に片付けられる事でもないのです。
年に数度行うレクリエーションが、利用者さんの何か1歩進めるための機会となればとても嬉しい事だと思います。
その為にもしっかりとした意味のあるレクリエーションを企画をしないといけないなと改めて考えさせられました。

また、今回初めてレクリエーションに参加した新職員も、いつもとは違う皆さんの様子が見る事が出来て貴重だったと報告をしてくています。
作業では見れない、いい面や悪い面、表情や行動を窺う事がその方を支援する上では欠かせない事だと思います。
レクリエーションをただのお楽しみ会としてではなく、それらに気付ける感覚を養う機会ともして欲しいです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログはじめました!

  2. 就労支援フォーラム NIPPON2022

  3. 2024年が始まりました。

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP