メンタルケア

先日、「地球温暖化の時代は終わり、地球沸騰の時代が到来した!!」と国連のグテレス事務総長が発言しました。

まさしく沸騰・・・
と思うぐらいエグイ暑さが続いています。
そんな中、水分補給と塩分チャージは欠かせない日々ですが、みなさん真剣に取り組まれています。

しかし、何とかならんか・・・
個人として取り組める地球温暖化対策を調べてみました。

エネルギーの節約: 家庭や職場で電気やガスの使用量を減らす努力をすることで、エネルギー消費を削減できます。電気を使わない時にはコンセントからプラグを抜く、節水型のシャワーヘッドを使用するなどが含まれます。

再利用とリサイクル: 不要な物を捨てる代わりに、再利用したりリサイクルしたりすることで、廃棄物の削減に貢献できます。

持続可能な交通手段の利用: 車の代わりに自転車や歩行、公共交通機関を利用することで、交通による二酸化炭素排出を減少させることができます。

食事の見直し: 肉や乳製品の消費を減らし、植物ベースの食事を増やすことで、畜産業による温室効果ガスの排出を減少させることができます。

森林保護と植樹: 地域の植樹活動や森林保護のイベントに参加することで、森林の保全と二酸化炭素吸収を支援できます。

環境に配慮した製品選び: エコラベルがついた商品を選ぶことや、持続可能な資源を使用した製品を選ぶことで、環境にやさしい選択をすることができます。

これらの対策は個人の日常生活で実践できるものです。
少しずつ取り組むことで、地球温暖化の緩和に寄与することができますね!!

さてさて前置きが、かなり長くなってしまいましたが、先月7月末に職員向けのメンタルヘルスケアを行いました。
年1回の健康診断とは別に、半年に1回職員向けのメンタルヘルスケアの為、ほっこりんく神谷さんに事業所まで来て頂き全職員にカウンセリングを行って頂いています。

利用者の支援は職員が!!
では、職員の支援は??

と、言う言葉がほっこりんく神谷さんに来て頂く切っ掛けでした。
日々の支援の中で、職員も心も身体も擦り切れてしまう事もあります。
神様では無いですからね!!
『私は大丈夫です。』と言う職員もいますが、全員受けてもらう事にしました。
心と体は繋がっている全ては心が先だと考えています。

すべての支援者の皆さんが健全で幸せでありますように!!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 新たな挑戦

  2. 2024年が始まりました。

  3. パート職員募集!!

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP